よくある質問

医療用かつら/ウィッグの素材は「人毛」と「人工毛」どちらがいいの?

「人工毛」がお勧めです。

全てのかつら/ウィッグは次第に消耗します。
 
写真の2つのウィッグは人毛30%、人工毛70%で作られた70代以降の方に人気の全く同じ製品です。
左は新品、右はお客様が1年半、ほぼ毎日使用された状態です。ご覧の通り、人毛の部分は紫外線を浴びたりシャンプーや摩擦による劣化で退色しています。
長期間使用すると段々消耗していく事はあまり知られていません。
高額でウィッグを販売する業者も多く、一生ものと考える方も多いようですが、もちろん消耗します。
同じシャツを毎日着ると、ボロボロになるのと同じです。
 
よくお客様から「人毛の方が良いんでしょ?」と聞かれるのですが、弊社は「人工毛」をお勧めしています。
 
スタイルオーダーは100%カネカ製耐熱形状記憶ファイバーを使用しています。形状を記憶しデザインをキープするので、ブラシ1本で簡単にスタイリングできます。
洗浄・雨や雪で濡れてもスタイルを再現するので、扱いの手間がかかりません。
独自のトリートメント技術を組み合わせ、その他の製品に比べ「手触り・質感」がとてもナチュラルになっています。
また熱にも強く、火がついても燃え広がらない難燃性に優れているなど安心・安全にご使用頂けます。
人毛はお客様ご自身でアイロン、ドライヤーを使用したスタイリングが可能ですが、湿気・雨・洗浄など水分でスタイルが崩れ手間がかかり、紫外線で色が褪色するなど消耗が激しいです。
 
ウィッグは消耗しますので買い替えやすい価格・良品質の人工毛を購入される事をお勧めします。

蒸れたり、取れたりしませんか?

蒸れを防いで、しっかり装着して頂ける工夫をしています。

STYLE ORDERは、通気性のよい人工頭皮(頭頂部)とスノコ状ネット(周囲)を採用しています。
一般のウィッグに使用されるウレタン樹脂製の頭皮に比べ、通気性がよく医療用かつら/ウィッグ内部の蒸れを防止しています。
スノコ状ネットはホールド性が高く、頭にフィットします。
周囲をアジャスターで調整できるので、しっかりと装着して頂くことが可能です。

購入前に試すことは出来ますか?

はい。完全無料で、お客様のご自宅で試着して頂けます。

ご試着用のサンプルをご用意しています。下記の方法で無料でお試し頂けます。

①病院、ご自宅に取り寄せて試着する。
お電話でのお申込み、またはインターネットからのお申込み後、ご試着用サンプルをお届けします。
スタイル・装着感などをご自身でお試し下さい。
※お好みのスタイル最大3点・装着説明DVD・返却用伝票をお届けします。
※送付・回収にかかる送料は全て弊社で負担致します。

②認定サロンで相談しながら試着する
医療用かつら/ウィッグの専門家がカウンセリングを行い、あなたの「骨格・輪郭・好み」に合うベストなスタイルを
ご提案します。
ご試着に関しての詳細はこちらをご覧下さい。

医療用かつら/ウィッグのお手入れ方法について教えてください。

1. 普段のお手入れ方法&注意点

1:使用後はブラッシングでスタイルを整え、付属のウィッグハンガーにかけて保管します。
2:空気に反応し脱臭・抗菌する為、密閉容器(ビニールパックなど)に収納しないでください。
3:ブラッシングは付属のウィッグ用ブラシ(金属ブラシ)をご使用下さい。

2. スタイルオーダー 医療用かつら/ウィッグの洗い方

1:中性洗剤を混ぜた水はたはぬるま湯にウィッグを浸します。
  ウィッグのネット部分を洗う感覚で、こすらず 軽く押し洗いしてください。
  ※ヘア部分に油分が多く付着している場合は、台所洗剤を少量使用すると「さっぱり」洗えます。

2:すすぎ洗いをした後に、柔軟剤で仕上げます。
  ※柔軟剤入り洗剤もご使用可能です。

3:タオルでよく水分をふき取り、陰干し又はドライヤーで乾かします。
  ※スタイリングをキレイに維持する為に、ドライヤーは、ウィッグから20cm程度離した位置
   からご使用下さい。
  ※ウィッグの内側に温風をかけるとより早く乾燥します。

4:乾燥後に、付属のヘアスムーサー(保護剤)をヘア部分にかけて、ブラッシングして終了です。
  ※一般的なウィッグスプレーは油分が多く「ペッタリ」とした仕上りになりますので、
   付属のヘアスムーサーのご使用をお勧めします。

医療用かつら/ウィッグの試着に、特殊な技術は必要でしょうか?

簡単な5つのステップで装着できます。


なお、試着についての詳しい情報はこちらの試着情報のページををご覧ください

他社で30~50万のかつらを勧められました。スタイルオーダーの製品は安いようですが大丈夫ですか?

品質は大手メーカー以上です。この価格は皆様にお使い頂く為の設定です。安売りではありません。

大手さんはあまり大っぴらに言っておりませんが、ウィッグは服や靴と同様に使用する過程で傷んでゆく消耗品です。
これはどのウィッグ(かつら)にも言える事ですので、生涯同じものを使い続ける事は不可能です。
したがって長期間のご使用の場合、定期的(1~3年に1回など)に買い替えることとなり、1つ数十万もするかつらを毎年買い替えることは、大きな負担となります。

弊社はデザインから販売まで全て自社で行い、ハイレベルの生産技術を持つ大手製造メーカーと提携していますので、中間マージンが一切ありません。
また、テレビや雑誌での大きなCMなど派手な広告宣伝をしておりません。
ですので、大手メーカー以上のこだわり品質で、かつ皆様に使っていただける値段設定になっています。

スタイルオーダーは、消耗するというウィッグの習性を把握し、ご使用頂くお客様の経済的にも負担が少なく、楽しんで頂ける価格にしております。

抗がん剤治療予定です。かつらの準備は、いつ頃からしたら良いでしょうか?

脱毛前のご準備をオススメしております。

ウィッグは脱毛中のカバーだけではなく、脱毛前後も含めて、オシャレなヘアスタイルで気分良く過ごして頂く「ファッションを楽しむ為」のものでもあります。
脱毛前にご自分が気に入ったニューヘアを見つけておくことで、不安が少しでも解消され、気持ちにゆとりができればと考え、事前のご用意をご提案しております。
抗がん剤投与前や、脱毛症の疑いが出て、少しでも髪に不安がある場合はお問い合わせください。

HPに載っていないヘアスタイルも相談できますか?

もちろん可能です。

「オートクチュール」という商品で、お好みの長さ・カラーで、自由なスタイルのカスタムウィッグを制作することが可能です。※認定サロンでの対応、全国各地の認定サロンをご紹介いたします。
また、既製モデルのスタイルアレンジやポイントカラーのご相談、既にご使用されている医療用ウィッグのリペア・メンテナンス、スタイル変更なども対応しております。